【簡易レビュー】巫剣神威控(PS4版)

f:id:LINER03:20180824132628j:plain

概要

ジャンル:剣戟アクション

ゲームモード:シングルプレイのみ

クリア時間:3時間(初回難易度ノーマルの場合)

難易度:5段階(EASY、NORMAL、HARD、VERY HARD、INFERNO)

ロード回数:多い(コンティニュー含む)

ロード時間:極めて短い(1~2秒)

セーブ:オートセーブなし 手動セーブのみ スロット数16

周回時の引継ぎ要素:あり

その他

・初回の難易度はHARDまでの3段階で固定。VERY HARDとINFERNOはそれぞれ1段階下位の難易度をクリアする事でアンロックされる。

・チャプター選択は、セーブデータのロード時にクリア済みの難易度でのみ可能。特定のWAVEのみプレイしたい場合は、事前に別途セーブしておく必要がある。

・引継ぎ要素→取得したアップグレード、コスチューム。

・画面分割対戦やランキング機能等は無し。

チュートリアルメニューが存在するが、最低限の操作のみで特定のボス相手の練習等は出来ない。

・本体への負荷は低い。プレイ中のコマ落ち等も無し。

 

システム

〇ゲームの流れf:id:LINER03:20180825123603j:plain・円状の小さなフィールドにWAVE形式でスポーンする敵を倒して行く。

・最終WAVEをクリアするとボスが出現し、ボスを倒すとステージクリア。

・各ステージ全6WAVE(雑魚5+ボス1、最終ステージは除く)。

・1WAVEクリアする毎にチェックポイントが入る。セーブはされない為、プレイ途中でゲームを終了する場合は、手動でセーブする必要がある。ロード、またはコンティニュー時は直前のWAVEから再開される。

ボス戦では雑魚が湧かない、1対1のガチンコ勝負に集中出来る。

・ステージ開始前と終了後、及びボス出現時にカットシーンが入る(スキップ可)。ストーリーはあって無いようなもので、唐突に始まって、唐突に終わる。

・難易度による変化→雑魚敵の数と、ボスを含む全ての敵の体力・攻撃力の増加。

 

〇デザイン、バランスf:id:LINER03:20180828120814j:plain体力ゲージ(上)
 刀ゲージ(下)・・・刀による攻撃時(必殺技含む)や、必殺技のチャージ時間省略等にこのゲージを消費する。格闘攻撃ではゲージが回復する。

敵に一定量のダメージを与えると、赤く点滅する出血状態となる。この状態で斬心(フィニッシュムーブ)を発動すると、出血状態の敵にダメージを与える事が出来る。

攻撃を当て続けるとキャラの手元に赤いリング(血魂ゲージ)が溜まって行く。血魂ゲージの蓄積量が大きい程、斬心時のダメージ量と回復量が増加する。

ダメージを受けずに攻撃を当て続けると称号が上がり、上がった称号に応じて攻撃力が増加する。攻撃を受けると称号が下がる、敵の種類や攻撃によってはリセットされる。

HITカウンター・・・ダメージを受けるとリセットされるが、時間経過ではリセットされない。称号を上げる為の目安程度の項目。

・『なるべくダメージを受けずに、必殺技を主体に攻撃』→『高い称号を維持しつつ、斬心で止めを刺す』→『同時に体力と刀ゲージを回復する』がプレイの基本的な流れ。

・類似作品ではお姉チャンバラシリーズが挙げられるが、あちらが「コンボを繋いでハイスコアを目指す事」を重視しているのに対し、本作は「如何にダメージを受けずに、一瞬の隙を突いて倒すか」に重点が置かれている。

・最高難易度では雑魚・ボス共に一撃で即死する。雑魚戦はコツさえ掴めば簡単だが、スポーンする敵の数が多過ぎる為、若干作業気味になる。対照的に、ボス戦ではガードやカウンターを主体とする、非常に緊張感のある戦いが楽しめる。⇒難易度が上がるほど雑魚戦はかったるく、ボス戦は楽しくなる。

 

アクション

・基本攻撃
斬撃」f:id:LINER03:20180825160654j:plain刀による斬り付け。刀ゲージを消費する。アップグレードでダッシュやジャンプと組み合わせる事が出来る。

「格闘」f:id:LINER03:20180827122330j:plain当て身や刀の柄を用いる攻撃。刀ゲージが回復する。アップグレードでダッシュやジャンプと組み合わせる事が出来る。

 

・必殺技(2種類)
「神薙」f:id:LINER03:20180827094250j:plain至近距離での連続攻撃。アップグレードで神風と組み合わせる事が出来る。

「神風」f:id:LINER03:20180825125657j:plain斬撃を中距離まで飛ばす。アップグレードで瞬時に距離を詰めて追撃を繰り出せる様になる。

 

・斬心f:id:LINER03:20180827094628j:plainフィニッシュムーブ。体力と刀ゲージが回復する。敵が出血状態で発動すると、そのままダメージを与える事が出来る。斬心で与えるダメージの量は血魂の蓄積量に応じて変化する。

 

・ガード(2種類)f:id:LINER03:20180827123440j:plain通常のガードと攻撃が当たるタイミングでのガード(ジャストガード)。ジャストガードはボスを含む全ての攻撃をガード出来る。

 

・カウンター(2種類)
「先の閃」f:id:LINER03:20180827094817j:plainタイミングはシビアだが、大ダメージを与える事が出来る。

「後の閃」f:id:LINER03:20180827094727j:plainジャストガードと組み合わせて発動する。攻防一体型だが、先の閃に比べて攻撃力は大幅に下がる。

 

操作性

ダッシュ、ジャンプ、回避アクションあり。ジャンプは1段まで。

ダッシュは駆け足程度のモーション。乱戦時はダッシュしているか判別し辛い時がある。

ダッシュから停止した場合の慣性モーションなし。その場で即停止する。

・ガードも発動、解除共に慣性なし。パラパラマンガの様な若干ぎこちない動きをする。

・必殺技のモーションやエフェクト、ガード時の金属が弾ける音等は良く作り込まれており、この作り込みはボス戦で真価を発揮する。

・無敵時間は、ジャストガード時に一瞬だけ。必殺技や斬心発動時でも、ダメージを受けるとキャンセルされる。

・全体的に硬直が多く、モーション間の繋ぎは悪いが、回避アクションでキャンセル可能。

・ジャストガードやカウンターの難易度は、お姉チャンバラのCOOLコンボが5~6段辺りまで繋げられる腕があれば比較的容易。

・カメラはフリーカメラとロックオンが切替可能。フリーカメラはキャラが移動すると、自動でキャラの背後に位置が修正される。

・カメラリセット可能。

 

その他

〇アップグレードf:id:LINER03:20180824154018j:plain・敵を倒す事で得られるSP(スキルポイント)を使用してキャラをアップグレード出来る。

・初期状態では多くのアクションがロックされており、このアップグレードによってゲームプレイが劇的に変化する。

・各スキルにはレベルが設定されており、一度アンロックしたスキルを強化する事が出来る。

・アップグレードで取得出来るもの→基本アクション(格闘&斬撃)、必殺技、カウンター攻撃、体力&刀ゲージの追加、コスチューム。周回時に全て引継ぎ可能。

・高難易度に挑戦する場合は、ほぼ全てのアップグレードを取得する必要がある。

・全てのアップグレードに必要なSPは、EASYからINFERNOまで順番にプレイして行けば自然に溜まる。(少なくとも極端な稼ぎプレイは必要無い)

 

〇コスチュームf:id:LINER03:20180824155553j:plain・全5種類(デフォルト1+クリア特典2+SPで購入2)。

・袴とセーラー服は、他機種版では個別に購入する(それぞれ10万SP)必要があるらしいが、PS4版では10万SPで一括購入出来る。

・あからさまに際どかったり、ネタっぽい衣装は無い。

・パンチラ→デフォルトのコスチュームはパンツが黒なので、あまり目立たない。難易度VERY HARD以上では一瞬の油断で死亡する為、プレイ中にパンチラを見ている暇が無くなる。

・タイトルメニューで右スティック左右でキャラモデル回転、上下で上半身ズームイン⇔ズームアウトが可能。

 

オプション

f:id:LINER03:20180824133244j:plainf:id:LINER03:20180824133259j:plain

・ボイスは日本語のみ。

・字幕あり(オフ不可)。

・ボタン配置の変更不可。

サウンドカテゴリーの各項目は0~200%まで1%単位で変更可能、一括オンオフも可。

・初期設定ではBGMがかなり小さく、VOICEは若干大きい。 

 

スクリーンショット

f:id:LINER03:20180825123010j:plainf:id:LINER03:20180824154345j:plainf:id:LINER03:20180824154410j:plainf:id:LINER03:20180827101319j:plainf:id:LINER03:20180824154148j:plainf:id:LINER03:20180825123045j:plainf:id:LINER03:20180825122924j:plain