【簡易レビュー】バトルフィールド1 キャンペーン

f:id:LINER03:20170920093755j:plain

概要

ストーリーは、それぞれが独立したオムニバス形式(プロローグ+5章+エピローグ)

・クリア時間は5~6時間程。

・ゲームプレイの全体的な比重・・・乗り物4:白兵3:ステルス3

・ステルス時は、見つかってもゲームオーバーにはならない。

・リスタート時は大分前に戻される。

・操作関連で説明不足な点がある。

・字幕がかなり小さい。

各エピソード概要 

鋼鉄の嵐(プロローグ)・・・白兵8:戦車2
米軍ハーレム・ヘルファイター連隊の戦い。敵は無限沸きで、半強制的に死亡する。死亡した兵士の名前は毎回替わる。(実際に戦った兵士の名前?)

1血と泥濘の先に・・・戦車5:ステルス3:白兵2
ステルスを重視しないと味方に怒られる。自由に白兵戦が出来るのは最後のチャプターのみ

2高き場所の友・・・戦闘機6:ステルス2:白兵2 
本物になった偽物の話

サヴォイアに栄光あれ・・・白兵8:狙撃2 
兄弟に捧げる回顧録 最初はヘルメットを被っている為、視野角が狭い。

4ランナー・・・ステルス3:白兵4:狙撃3 
ベテラン老兵の最後の戦い

5記されぬ言葉・・・ステルス8:白兵2
アラビアのロレンスと共に闘った女性義勇兵の記録。 007や昔のMOHに近い。

シューターとして

モデリング・・・種類多め。アイアンサイトでも見易い。スコープやサイト付きの武器もあり。銃剣付きの武器は銃剣突撃が可能。

・エイム感度・・・オプションで細かい設定が可能。デフォルトではエイムアシストがかなり強力。

・発砲音・・・非常に良好。屋内では音が籠り、屋外では遠方まで響く。

・モーション・・・全体的に鈍重。リロード時間は長め。銃器を拾った時は、構えるまで一瞬タイムラグが発生する。ボルトアクションの銃は残弾がある状態でリロードすると、クリップ毎ではなく、一発ずつリロードする。

・ヒット感・・・命中するとヒットマーカー、キル時はマーカーが赤くなる。HSすると敵のヘルメットが吹き飛ぶ金属音が響く。

・その他・・・特殊武器あり(対戦車ロケット、ワイヤートラップ、ダイナマイトなど)。グレネード、予備弾薬は少なめ。何度か武器を持ち替える必要がある。

 

スクリーンショット

f:id:LINER03:20170920093650j:plainf:id:LINER03:20170920185819j:plainf:id:LINER03:20170920185830j:plainf:id:LINER03:20170920185838j:plainf:id:LINER03:20170920185642j:plain

f:id:LINER03:20170920185855j:plainf:id:LINER03:20170920185807j:plain

f:id:LINER03:20170920185847j:plain